ブログ

『人材戦略がすべてを解決する』感想文

まず、上司と部下で価値観をそろえなければならない。社長は自分のプライベートまで知っているが、自分は部下のプライベートを知らない→関心がない。これではついてきてもらえないので、プライベートにもふみこんでいくようにする。

一番の敵に時代の変化。先見性をもって早く取りかかる。
「結果が出ること」のみを実行、会社を(商品)を変えていく。
「5年以上勤めた社員が「辞める」を言ったらひきとめない」は今は×。
自分はこれを理解できていませんでした。人をやめさせない。
新卒は方針を素直に実施する→どんどん成長する。教育係も成長する。考える=自分が勉強になる。ものが捨てられない=意思決定ができない。

人が増えて会社が大きくなると、夢がもてる。なるほどと思った。
人事異動を行うと、ダブルキャストにつながる。→BPOでもやっていく。人事異動が多いと離職が少なくなる。これは逆だと思っていた。理由を見てなるほどと思った。

部下にA評価をとらせるように指導していく。やる気を出させる。自分でやらない。とにかく何度も「言い続ける」「やり続ける」よいことを真似する。今期の目標を作ってもらいそれを後押しできるようにしていく。

本に書かれていたことは分かっていても「なぜそうなのか?」という部分が理解できてよかった。まずは部下とのコミュニケーションを大切にしていきたいです。

営業部兼BPO事業部
野崎

 

環境整備点検食事会

 

「ありがとうございます。感謝します。」