ブログ

お金は道具

 

昭和の大宰相、田中角栄

もちろん私はお話したことも、お会いしたこともない。

しかし、テレビの向こうでは見ていた。

 

「カネは努力で稼ぎ、度胸でつかう」

「カネは貯め込むものではなく、人生を生きぬき、夢や目的を達成するための手段である」

 

どこか、師匠の生き方に通ずるものがある。

 

「人の好き嫌いはするな。誰に対してでも公平であれ。くる者拒まず、去る者追うな。他人のために汗を流せ。面倒を見ろ。手柄は先輩や仲間にゆずれ。損して得取れ。進んで泥をかぶれ。約束事は実行せよ。やれそうもないことは引き受けるな。」

 

清廉潔白という人物ではないのかもしれないが、後日多くの者たちから同じことが語られている。

 

お金はあの世には持っていけない。

さて、自分の人生、何を成すのか。

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」