ブログ

第18期経営計画発表会感想2

第18期経営計画発表会に出席させていただき、また決意表明という大役を務めさせていただきました。貴重な経験をさせていただき、また今回は9時からのリハーサルにも参加し、声の出し方、動作、歩き方を改めてひとつひとつ勉強させていただき、ありがとうございました。社長から18期の方針の発表、その中で17期は本当に大きく変わったのだということと、18期もまた変わっていくのだということを感じました。

今日の自分の行動が未来を変える。

明日からまた、未来の自分のため、仕事が出来ることに感謝を忘れることなく頑張っていきたいと思います。

滝沢事業所 太野

 

今回の経営計画発表会では、開会宣言という大役をまかされました。 最初、幹部会でのお話を聞いたとき、自分なんかが務め上げられるだろうかと思いましたが、大野マネージャー、斉藤リーダー、大坊リーダーに毎日練習を見て頂き、またアドバイスもして頂いたおかげで役目を終えることができてホッとしています。司会の杉野さん、経営理念七精神唱和の大内さん、決意表明の太野マネージャー、閉会宣言の谷津さん、皆さんとてもいい唱和でした。菊池社長、魂のこもった経営計画発表とても良かったです。また自分に開会宣言というポジションを与えて頂きありがとうございます。

滝沢事業所 田村

 

本日、初めて経営計画発表会に参加して、リハーサルの時点で緊張していたのですが、練習を重ねていくうちに、緊張がほぐれ、また、社員の気持ちを一致団結する難しさを学びました。自分一人だけが合わせるのではなく、社員一人ひとりが、大きな声を出し、計画書を持つ手の位置等、合わせることによって、一致する喜びを感じました。

計画書に書いてある「今日の自分の行動が未来を変える」という言葉を受け、これからも、富谷事業者の社員として、頑張りたいと思います。今日はありがとうございました。

富谷事業所 三瓶

 

今回の経営計画発表会にあたり、自分には経営理念、七精神唱和と言う大役をする事になりました。練習時間、場所等に制限有る中、又、当日に変更もあり自分自身練習していても、本当に大丈夫なのか、と不安になる事が有りましたが、全体練習時、武蔵野の丹さんから「去年の自分より超える事を」と言われ、自分は去年は何もしていなかったので、今年の大役をしている事で、もう去年の自分越えしていると気持ちがラクになりました。実際本番になり、あの緊張感の中で、今自分が出す事出来る最大の音量で経営理念、七精神唱和出来ました。

今回の菊池社長の経営計画発表を聞き、今年も大きくロッジクスサービスが大きく変わる年なんだと思いました。今期も自分の出来る事は早く行い、少しでもロジックスサービスの力になればいいと感じました。

富谷事業所 大内

 

今日は晴れの発表会に参加させていただきありがとうございました。7回目になりますがいつもドキドキしながら参加しております。

ロジックスサービスは激動の中をくぐり抜けてきているので一年一年、何があるかわかりません。しかし、この計画書があるため方針は変わることがないので、初めの頃はちんぷんかんぷんでしたが、今では安心できる道具となっています。社長との会話や質問する機会がとてもお忙しくなってきている今、計画書がなくてはならない物になっている自分がいることにビックリします。

又、発表会では各それぞれちがう事業所が一つになる場‼無理なくごく自然とできる事、本当にすごいなと感じます。受け付けの方も毎年やらせていただきお客様とふれあう機会をあたえていただきとても光栄です。失礼にあたらないよう行ったつもりですが、改善点多々ありましたので来年にいかしたいと考えております。今日はこのような機会をあたえて下さり、ありがとうございました。社長に感謝いたします。

富谷事業者 鎌田

 

この経営計画発表会に参加するのは今回で4回目になります。あっという間に時間が過ぎていくように感じ、自分が社会人になってもう4年目と知って驚いています。今回の発表会ではホワイトボードを担当させて頂きました。最初のリハーサルの時では上手に判断できるか不安でしたが、タイミングを見て対応させて頂きました。今回も貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。これからも沢山のことにしっかりと取り組み、頑張っていこうと思います。

BPO事業部 小野寺

 

3回目の参加となった今回の経営計画発表会は準備の段階から全て行っていたため、これまでに参加した発表会と気持ちが違うものでした。北上(総務)から早い段階で準備する方が(会場に)1人もいない状態でしたし、私が到着した時点で名札を入れ忘れるというミスや、カメラマンへの連絡の仕方など反省・改善する点など多く見つかりました。不安とプレッシャーの中、始まった発表会でしたが、始まってみるとこれまでより気持ち的に積極的に参加できたように感じます。

前期も大きく変わっていくロジックスサービスについていくだけで大変でしたが、今期もまたどんどん変化していく、それについていかなければならないのだと感じました。敵は時代だとお話しされていた事を聞いて、改めて常に変化していかなければ時代に勝つこと、生き残ることはできないのだと感じました。今回の経営計画発表会へ参加させて頂くことで、又、私の体験が増えました。

菊池社長、本日は参加させて頂きありがとうございました。

総務部 刈田

 

今日は朝から発表会の準備をさせていただき、いままで準備に携わったことがなかった自分は、いままでたくさんの準備をしてくださっていた、北上(総務)の皆さんや、富谷の女性幹部の方達に本当にありがとうを言いたいです。毎年、いつもありがとうございます。終始緊張していて、心臓が出てくるのではないかと思いました。

社長が社長賞の発表で青森支店 成田さんと言ったとき、自分も〝えっ″となりました。社長が自分と福士さんの名前を出してくれて、泣きそうになりました。本当に嬉しかったです。(おもしろかったです)

また、発表につきまして、クレームの方針、BPOの今後について話して下さり、これからどうなっていくんだろうという不安とわくわく感があります。とりあえずスピード実行でやる‼これを今年の目標にします。小さい積み重ねが大きな成果に繋がる。その言葉を信じて、仕事を進めていきたいと思います。お客様にお役立ちできるような仕事をしていきます。

青森はこれから人が増えていきます。蝦名さん、葛西さん、来週からくる河村さんと楽しいロジックスサービスを体験できたらいいなと思います。たくさんコミュニケーションをとって、仲の良い、価値観の共有できる青森支店を目指します‼

青森支店 後藤

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」