HP作成・サイト

メルマガとDMの重要性について

「もうメルマガやDMは必要ない」

「YouTube広告を出しているから安心だ」

 

皆さんは、メルマガやDMは使っていらっしゃいますでしょうか?

現代は動画広告やSNS発信が主流ですが、メルマガやDMにはまだまだ一定数の効果があります。皆さんの自宅やスマホには、大手企業から日常的にチラシ広告が入って来ていますよね。動画広告が主流になった現代でも、大手企業やライバル会社は、メルマガとDMを効果的に使い、「集客」「リピーター増加」「認知経路」に利用しています。

主流広告を利用しているから安心と考えていては、もの凄い速さで変化しているデジタル化の社会を生きて抜いていくのは厳しいことでしょう。メルマガとDMの基本を知り、効果的に使っていく事で成果を得る事が出来ます。

今回は、メルマガとDMの重要性についてご紹介致します。

メルマガとは?

メルマガ(メールマガジン)とは、登録して頂いた顧客に定期的にメールで情報を配信する手段です。

自社に興味がある顧客、狙った顧客に向けて、情報を早く、低コストで効果的に発信する事が出来きます。しかし、顧客に配信停止されてしまったり、迷惑メール扱いをされる可能性がありますので、ターゲットを絞り、読まれやすく、うるさく感じさせない周期、時間帯で、顧客の心理に寄り添って配信していく必要があります。

メールマガジンには以下の特徴があります。

メリット

  • コストが安い
  • スピードが速い
  • ターゲットを絞りやすい

 

デメリット

  • 開封率が低い
  • 情報が多いと見られない
  • 配信停止、迷惑メール扱いされる可能がある

 

◆DMとは?

DM(ダイレクトメール)とは、顧客に対して、商品カタログ、宣伝、告知などを送付する手段の事です。

デジタルと違って手に取った時、捨てる時と目に入る回数が多く、保存される可能性が高いのが特徴です。デジタルが不得意な方に効果がありますので、ターゲットの顧客の年齢層に合わせて使っていくのが効果的です。また顧客だけでなく、DMを受け取った顧客の関係者の目に触れる可能性も高いので、商品によっては認知経路にも繋がります。

DMには以下の特徴があります。

メリット

  • 開封率が高い
  • 情報量が多い
  • 保存される可能性が高い

 

デメリット

  • コストが高い
  • 作成と到着までに時間が掛かる
  • 顧客を絞れないので新規に繋がりにくい

 

メルマガとDMの使い分け

上記でご紹介の通り、メルマガとDMにはそれぞれ特徴があり、得意とする事が違うので、上手く使い分けをしていく事が大切です。

DMが得意なこと

  • イベントやセールの告知
  • 購入して頂いた顧客とのコミニュケーション

DMは、顧客以外にも見られる可能性があるので、新規顧客を狙ったイベントなど、幅広い集客に利用出来ます。また購入して頂いた顧客に対して、サポート対応や会員限定キャンペーンなどを定期的に送付し、顧客満足度を上げてリピーターを増やしていく事」に向いています。

 

メルマガが得意なこと

  • 申し込みや購入を促進する
  • 新サービス、キャンペーンの告知

メルマガは、自社を認知している顧客、商品に興味がある顧客など購入してくれる可能性が高い顧客をターゲットに絞り、配信する事が出来るので新サービスやキャンペーンなど、「申し込み、購入を促進する情報を発信する事」に向いています。

まとめ

動画広告が主流になっている現代でも、メルガマとDMのそれぞれの特徴を理解して、うまく使い分け、さらには動画広告やSNS広告と連携をさせることにより、「集客」と「顧客満足度」を上げていく事が可能です。

どの広告媒体を扱う時でも、常に顧客に寄り添って、自社のファンになってくれるように満足度を高める仕組みを作っていく姿勢が大切になります。